PR

コーヒードリップ用電気ケトルの二択 アイリスオーヤマ 電気ケトル IKE-C600T-BとCOSORI 電気ケトル CO108-NK

記事内に広告が含まれています。

ドリップ用電気ケトル 8千円以下で使いやすいもの

コーヒーのドリップ時のお湯をガスを使ってケトルで沸かしていますが、
温度設定が割と面倒です。

そのあたりを電気ケトルでうまいことやりたいと8千円以下で買えるものを探しました。

ドリップ用電気ケトルに欲しい機能としては、以下の通りです。

  1. 沸騰する(カルキ抜き)
  2. 温度調節ボタン付き
  3. 温度計付き
  4. 保温機能あり(設定あり)
  5. 注ぎ口が細口
  6. カウントアップタイマー
  7. 空焚き防止
  8. 沸くスピードが速い(1200W)

予算が実売で8千円以下としましたので、どれかをあきらめなければいけないと思います。

探して良さそうなものがありました。

アイリスオーヤマ IKE-C600T-BとCOSORI CO108-NK 機能比較

COSORI 電気ケトル CO108-NK

COSORI 電気ケトル CO108-NK

アイリスオーヤマ 電気ケトル IKE-C600T-B

アイリスオーヤマ 電気ケトル IKE-C600T-B

どちらのフォルムも可愛らしくて良いです。
さて機能はどうでしょうか。

製品名 アイリスオーヤマ 電気ケトル IKE-C600T-B COSORI 電気ケトル  CO108-NK
容量 600ml 800ml
ワット数(W) 1200W 1200W
重量 1.3kg 1kg
沸騰(140ml) 60秒 自動電源OFF 58秒 自動電源OFF
温度調節 3段階+5℃刻み 5段階
温度計 ×
保温機能 60分 60分
注ぎ口が細口
カウントアップタイマー × ×
空焚き防止機能
保証期間 1年 2年
メーカー アイリスオーヤマ VeSync(米国)
Amazon価格2/14 5,900円 7,399円

実際に使用する事も考えて決めたのは

アイリスオーヤマのIKE-C600T-Bは、価格が約1,500円安く。
細かい温度調節も出来ます。さらに温度計の表示もあります。

COSORI 電気ケトル  CO108-NKは、容量が800mlと
少し余裕があります。湯沸かし速度も気持ち速いです。

条件的に見ますとアイリスオーヤマのIKE-C600T-Bなんですが、
大きな問題点がありました。
「取って」です。

アイリスオーヤマのIKE-C600T-Bの取っては小さい輪っか状になています。
これは使いづらいのではないかと思われます。
まいどさんも手が大きな方ですが、ちょっとこれはストレスになりそうです。

一方、COSORI 電気ケトル  CO108-NKの取ってはよくあるドリップ用の
ケトルの取ってタイプです。
60℃、70℃、85℃、90℃、100℃と
温度調節は限られていますが、タッチパネルでの使いまわしはしやすそうです。

アイリスオーヤマのIKE-C600T-Bは、70℃、90℃、100℃の3つで
後は手作業で5℃刻みの変更になります。

実際のドリップ時の事を考えますと
COSORI 電気ケトル  CO108-NKの方が使い勝手が良さそうです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
タイトルとURLをコピーしました